こんにちは!

副業ディレクターの赤熊大地です。

 

雇われの身はとにかく辛い・・・

 

このように思っている方は
是非とも副業を視野に入れておいたほうが
いいでしょう。

 

会社に勤めながら副業をこなす時代は
もうすぐそこまで来ています。

 

Yahoo!、メルカリ、サイボウズ、
オイシックスドット大地など…

 

名だたる企業が今や、副業をオッケーしたり
勤務時間を自由に設定できる
「フレックス制」を採用して
います。

 

世の中の流れは、まさに「副業推進」
の動きといっても過言ではありません。

 

また最近特に目立つ傾向として、

 

お店を持つ個人店(飲食店、美容室、整体院
エステ、花屋)など

 

でも副収入を得るために副業を行なっている方
が多いです。

 

あなたも
『このお店全然お客さん入っていないのに
なんで店潰れないの?』
と思ったことってありませんか?

 

間違いなく副業で収益をあげているから
簡単には潰れないんです。

 

世の中でこれだけ注目されている副業ですが
初めて副業を考えている人にとって気になるのは
あまり知られていない“裏側”だと思います。

 

特にネットビジネスと副業は
パソコン一台でできてしまうため
相性がとても良いです。

 

このページでは、副業の中で「ネットビジネスについて」
実際にどんなことをやっているのかを解説します。

 

副業の活動は主に夜がいい訳

あなたが現在サラリーマン(会社員)として
勤めているならば、色んな副業がある中でも
「ネットビジネスの副業」をしたほうが
いいかもしれません。

 

会社員としてネットビジネスを行うことで
給料の他に安定した収入が比較的
簡単に得られやすいからです。

 

忙しい会社員が副業をするならば、
まず気になるのは“時間の確保”だと
思います。

 

会社の勤務体系が「フレックス制」を
とっているならば時間に余裕があるかも
しれませんが、ない場合は
どうしたらいいでしょう。

 

そうです。

 

会社が終わってからコツコツと夜の時間
または深夜帯に仕事をするしかありあません。

その時に、体を動かす副業をした場合…だと

 

20代や30代で年齢も若いうちならば
“体を動かす副業”でもいいかもしれませんが
40歳を超えてくるとなかなかそうも
いきません。

 

稼ぎたい気持ちは分かります。

 

が、あまり無理してしまうと。

 

本業にも差し支えてしまいます。

できれば副業は体をあまり動かさずに
生産的なことに集中した方が
いいと思います。

 

そんな40代からの副業
うってつけなのが
で行うことです。

 

ただ…難点があるとすれば。

 

副業を行う時間が夜になるので
慣れるまでは深夜まで仕事時間が
及ぶかもしれません。

 

翌日、本業があるとしたら
かなり眠い思いをします。

 

かといって、平日夜だけで稼ごうとしても
できないことはないかもしれませんが
その分収益も減ってきます。

 

そのようにならないためにも
休む日は事前に決めておいたほうが
いいかもしれません。

 

副業をバレないでやっている人は意外に多い

現在サラリーマンをしていて
副業で実際に収入を得たら困ってしまいそう…

 

と思ってしまい手を出せない方も
多いといいます。

 

でも副業で収入を得て
「複数の収益の柱」が欲しい
のも事実です。

 

そのような方にアドバイスが
あります。

 

確定申告をしなくてもいい条件の範囲で行う

副業をしているサラリーマンの場合は
20万円を超える、本業以外の収入がある
ならば確定申告が必要になります。

 

ただし、注意があるんですが
「所得金額」と実際の実入りの部分である
「収入金額」を混同しないほうがいいです。

 

所得金額とは収入金額から
広告費などの経費を引いた
利益のことをいいます。

 

所得金額が50万で広告宣伝費用が
40万かかった場合は、実際の利益は
10万円です。

 

この場合は確定申告はしなくても
大丈夫です。

 

このような限定された条件の中で
副業を考えているならば20万円
下回るよう調節すればいいでしょう。

 

名前がバレないようにする

もし、あなたが副業のブログサイトを
運営していたら本名で運営してしまうと
名前で検索されると一撃で“身バレ”して
しまいます。

 

しかし、物販ブログなどをしていると
必ず販売者の名前や住所を明記を
しなければなりません。

 

名前をバレないようにするために
あらかじめ名前が出るようなことをやらない
ことはもちろんです。

 

特定商取引の部分をパソコンで打ち込む方法
ではなく画像キャプチャにするなどの一手間が
必要です。

 

副業がバレてしまう最大の壁

住民税の納税方法に気をつけてください。

 

会社で給料から天引きする
システムを務めている会社で行なっていたら
確定申告する時に自分で納付することを
収める担当者に伝えたほうがいいでしょう。

 

完璧に防御できるとはいえませんが
かなりの確率でバレることを
未然に防ぐことができます。

 

開き直る

私はコレしかないのかなと、個人的には
思っています。

 

副業をしていることが
会社にバレたとしても。

 

あなたが本業の収入を上回っていたら
いつでも今の会社に“オサラバ”できます。

 

その際。

 

あまり稼げないような副業をしていた
のでは、いつまでも会社や同僚
後輩たちにビクビクして接して
しまいます。

 

あなたの態度次第で
そのうちバレます。

 

例えば、インターネットビジネスで
副業をしたらどうでしょう。

 

あなたの頑張り次第で本業の給料を
大きく上回る収入にすることも可能です。

 

40代になって会社にぶら下がり続けることも
一つの方法だと思いますが、一度きりの人生です。

 

40代から副業を始めて
本業の収入を超えてしまえば…

さらに素晴らしい人生が
あなたを待っているかも
しれないです。

 

何れにしても、副業がバレないように
最新の注意は必要です。

 

ですが…

 

もしものための準備も
同時に考えたほうが堅実と
言えるでしょう。

 

副業で儲かる人と儲からない人の違いとは

「副業」というカテゴリーを
googleで検索すると…

 

『え〜〜〜!!こんなものも副業なの?』

『選ばなければ色々あるんだな〜』

ということに気がつきます。

 

でも、待ってください!

 

検索して出てくる副業全てが
あなたが思うような稼ぎになるのか
というとそんなことはありません。

 

副業には「儲かりやすいモノ」
「儲からないモノ」があります。

 

もし、あなたが副業で儲けたい、稼ぎたいと
思うならば、何を選択するのかで
大きく変わってきます。

 

儲かる人はネットビジネスを組み合わせている

副業と言われて一番思いつく仕事は
インターネットを使った副業だと思います。

 

しかし、ネットを使って副業といっても
稼げるものから稼げないものまで、
様々です。

 

特に、は上手くいくと
毎月数百万を売り上げている人もいる
美味しいジャンルです。

 

そのほかのネットビジネス系の副業で
稼ぎやすいと言われているのは。

 

“アマゾン”や“ヤフーオークション”などを
利用して価格差で利益をとっていく“せどり”や
海外から安く仕入れて日本で高く売る
“転売ビジネス”などがあります。

 

そのほか、副業のカテゴリーに入るかは
微妙ですが…

 

株やFX、仮想通貨などを入れれば
儲かる副業のほとんどがネットビジネス系
だということに気がつきます。

 

しかし、ネットビジネスだけが
大きく儲けられるのかといえば、そうでもなく。

 

私のよく知っている化粧品会社の社長は
実店舗を構えながらネットでも販売をして
大きく儲けることに成功しています。

 

ただ。どちらも共通してして
言えることがあるとすれば…

 

インターネットを上手に使っている点です。

 

あなたが副業で儲かりたい、と考えているならば
ネット系と何か組み合したほうがいいでしょう。

 

儲からない人は事業として捉えていないから

これはどのビジネスでも言えることですが
副業で儲けたいと考えていたら
副業を事業として捉えたほうがいいです。

 

副業の中には“アルバイトの延長線上”
あるような仕事もあります。

 

しかし、副業の枠にとらわれないで
大きく儲けていきたいと考えているならば
インターネットを使い副業を事業として
捉えたほうがいいでしょう。

 

もしかしたら、本業よりは少ないかも
しれません。

 

副業といえども、お金をいただくことに
変わりはありません。

 

これがもし、アルバイト的に捉えていたら
どうでしょうか?

 

その時はいいかもしれません。

 

しかし、年齢制限を理由
次回からはその仕事はもう
もらえないかもしれません。

 

副業といえども大きく儲けたいのであれば
「信用の積み重ねが大事」ということは
覚えておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

ここまでお読みなりいかがでしたでしょうか?

 

副業という名のもとで
世の中には様々な副業があります。

 

40歳を超えてからの副業選び
慎重にしたほうがいいと私は思います。

 

20代と一緒になって“肉体労働”の
アルバイトの延長線上の副業をしたい
ならば、

止めはしませんが…

 

きっと、ここまでお読みになれば
できれば少ない労力で最大の
儲けを生み出す副業を選択したいと
思います。

 

体を駆使する副業は、あなた以外でも
簡単に変わりを見つけることが
できてしまいます。

 

しかし、インターネットを使った
ネットビジネス系の副業であれば。

 

あなたしか出すことができない
「価値のある情報」をもとに
儲けることも可能になります。

 

これからの人生を考えた時に
どちらを選びますか?

 

体を駆使して報酬を得る
肉体労働型の副業か。

 

それとも、あなたのスキルと知識を活かしながら
インターネットという舞台で大きく儲けることが
できるかもしれないネット系副業なのか。

 

ここまでお読みなれば
自然と答えは決まってくると思います。

 

それでは、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。