こんにちは
副業ディレクターの赤熊大地です、

 

副業をするジャンルを
ネットビジネスに絞ったものの。

 

初めて出てくる「言葉」を調べるのに
時間を使っていませんか?

 

もし、専門用語を調べるのに
あなたの貴重な時間を使っているなら
もったいないことをしています。

 

正直言って、どのサイトを見ても
分からないような言葉ばかりです。

 

このブログは40代から始める副業で
特にネットビジネスに興味がある方
に向けて記事を作成しています。

 

そんな中。

 

インターネットサーバーとか
ドメインは独自ドメインで
CMSをダウンロードして…

『あ〜〜〜〜分からな過ぎる!!』

と思うのも無理もありません。

 

すでに人生経験も豊富な40代は
言葉さえ理解してしまえば
簡単にインターネットビジネスを
始めることはできます。

 

このページでは
「副業のネットビジネス初心者が
知らないとヤバイ専門用語」
について説明します。

 

ネットビジネス初心者はまずはココを理解すべき

これからネットビジネスを始める時。

 

これだけは理解した方がいいことは
なんですか?

 

と聞かれたら真っ先にお答えすることは
ネットビジネスは本当に
「お金がもらうことができる」
ということを理解した方が
いいでしょう。

 

普通にサラリーマンを長年に渡って
しているとしっかりと理解できず

結局は

「ネット=怪しい」

と思ってしまうからです。

 

例えば、あなたがインターネットにある
WEBページでサプリメントを購入した
とします。

 

サプリメントを購入したから
サプリメント販売会社の売り上げは
上がります。

 

インターネット上に広告を載せているサイトも
「広告料」として売上が上がります。

 

WEBページにあるバナーをクリックされた時のク
リック報酬などでも売り上げは上がります。

 

普通に生活をしていたら
広告が当たり前にあるのでなんとも思いません。

 

が、、、、

ネットの話となってしまうと
購入した姿が目の前で見えないので
怪しいと思ってしまうようです。

だから、これからネットビジネスを始める
あなたに「ネットもリアルでも同じなんだ」
ということを落とし込んで欲しいと思います。

 

ネットビジネスで必要になる用語の解説

これから説明することは主に
アフィリエイトをするときに
初心者の方が知っておいた方がいい
用語の説明をします。

まずはここから覚える方がいいでしょう。

ネットビジネス初心者は知った方がいい「ドメイン」

ドメインとはインターネット上にある
住所のようなものです。

例えば
https://www.yahoo.co.jp/
http://news.livedoor.com/
https://www.apple.com/jp/

などのことをURLと呼んでいます。

ドメインとは最後の
yahoo.co.jp/の部分
“ドメイン”となります。

wwwがあるサイトとない
サイトがありますが
これは初めの設定のときにどちらを
グーグルなどの検索エンジンに本サイトなのかを
決めるときに必要です。

WWWはホスト名とも呼んでいます。

独自ドメイン

例えばブログサービスで有名な
アメーバブログなどのURLでは
こう表示されます。

https://official.ameba.jp/

このページをあなたも開いて
誰か有名人がしているブログのページを
開いてみてください。

https://ameblo.jp/〇〇

ameblo.jp/の後に何か記号が並んでいる
と思います。

 

これが何を意味しているのかというと
アメブロという名前のサイトの中の
ドメインの一部を“間借り”していることを
示しています。

 

家を借りる時もそうですが。

 

自分で家を買う、借りる、間借りする
では全くできることが違いますよね?

 

自分で家を購入すれば家の内部の
リフォームもできます。

間取りだって新築時に隣の部屋との
壁だって取り払うことができます。

 

購入した時点であなたのモノとなるので
全てはあなたの自由にできます。
(できる範囲でですが)

 

次に借りる、ですが家を借りているわけですから
大家さんに家賃を支払わなければなりません。

 

家賃を支払い、家を借りて住まわせて
もらうことになります。

 

借りている間は部屋の中に
特別に変なものでなければ
おけます。

 

しかし、これが間借りしている部屋になると
そうも行きません。

 

この部屋の借主はあなたではなく
借りている人が別にいて
その一部を貸してもらっています。

 

もし借主が

「部屋の中で商売をしないでください!」

 

と言われれば、その部屋を借りている間は
商売をすることはできません。

 

これと同じことが
例えば「アメブロ」ではそうなのです。

 

アメブロは基本的に“商業目的”での
使用を禁止しています。

 

もしあなたがアメブロは稼げるから
と言ってアメブロの中で
アフィリエイトをしようものなら…

 

全ての記事やページそのものが
消されます。

 

コツコツと信頼を気づいていったものが
たった1回アフィリエイトをしただけで
パーになってしまいます。

 

それを避けるためにどうすればいいのか?
ですが「独自ドメイン」というのがあります。

 

独自ドメインは先ほどの家でいうと
家を借りている人に当たります。

 

さらにその家の住所に当たるドメインも
自分で好きな文字にすることができます。
(他のドメインと被ることはできません)

 

独自ドメインと取得をしてその中で
ブログを運営して、アフィリエイトをする分は
誰に邪魔をされるわけではないので
気兼ねなくネットビジネスをすることが
できます。

 

あなたもブログやサイトを運営するならば
独自ドメインでも運用を考えた方が
いいでしょう。

ネットビジネス初心者は知った方がいい「レンタルサーバー」

サーバーとはパソコン上で作成した
文章やHPなどを幅広くの人に見てもらうために
必要なモノです。

 

なのでいくら、パソコンで何か書類を作成しても
サーバーにアップロードと言われる
サーバーに情報を「転送」しなければ
誰の目にも触れることはできません。

 

インターネットの世界はサーバーを介して
様々なインターネット上にある情報を
見ることができます。

 

簡単に説明すると基地のような存在です。

 

基地に情報を転送してその基地から他の
基地の人が見れるようにするために
必要なものですね。

 

ネットビジネス初心者は知った方がいい「CMS」

サーバーを契約しただけでは初心者のあなたは
ブログを作ることはできません。

 

ブログという形にするために
CMSというシステムを使う必要があります。

 

CMSとは(コンテンツ マネージメント システム)の
頭文字からきている略語です。

WEB制作に必要な専門知識がなくても
サイト運営ができるシステムのことを
このように呼んでいます。

 

CMSの中でも一番私たちにとって使いやすい
システムはワードプレス(Word Press)と呼ばれる
テンプレートです。

 

このブログもワードプレスで作成されています。

 

使い方さえ慣れてしまえば
誰でもブログ作成ができるのでオススメです。

 

ネットビジネスは初心者でも爆発的に稼げる可能性がある

ネットビジネスを行う大きなメリットは
誰でも取り組みことができる点にあります。

 

パソコンとインターネットにさえ繋がれば
たとえあなたが旅行中でも
仕事から帰ってきた深夜帯でも
出張先でもできてしまいます。

 

このような環境でビジネスができる
商売は他にはありません。

 

さらに、アフィリエイトでの話をすると
アフィリエイトだけで年間に数千万を
稼ぎ出している人が多くいることです。

 

個人または数名で年間で数千万時には
億を超える売上にすることができるという
ところだけを誤解されてしまい。

 

=何で儲けてるんだ

と思われているようです。

 

インターネットのことを少しでも
理解できてくるとなぜ、爆発的に
稼げることができるのかが
分かるようになります。

 

そして、あなたの成功事例を真似することで
大きく稼ぐことが可能になります。

 

今の時代。

 

誰しもインターネットを使っています。

 

ネットを使い情報収集もしている人は多いです。

 

アフィリエイトはそれらの人たち全てが
お客様になり得る可能性がある。

 

ということは爆発的に稼げる可能性がある
ことになります。

 

まとめ

ネットビジネスで知っておいた方が良い
用語や意味を説明しました。

 

ここで話した内容をまず知ったので
あとはネットビジネスを実際に
行っていくだけです。

 

ネットビジネスといっても色々あるので
迷われるかもしれませんが
オススメはアフィリエイトが良い
と思います。

 

40歳から始めるにあたり
将来にわたって資産を構築できる点で
いうとアフィリエイトの中でも
ブログアフィリエイトがいいでしょう。

 

他のアフィリエイト手法はありますが
全ての基礎はブログ型のアフィリエイト
になります。

 

まずはブログアフィリエイトから
始めたらいかがでしょう。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございました。