副業ディレクターの赤熊大地です、

 

『自分にもできそうな副業は何かないかな?』
探していると、「FX」という言葉が出てくることは
ありませんか?

 

よく目にする言葉だし面白そうだから
やってみたいけど
「はじめてだしどうしたら分からない…」
と思ってるなら、この記事をお読みになり
ぜひ参考にしてください。




FXを説明しているサイトは多いですが
残念ながらどのサイトも自分のところの
宣伝ばかりです。

 

どの情報を元に初めてたらいいのか…

 

と迷っている方を対象に、
「はじめてのFX」をする前に仕組みを
理解していただくために
できるだけ簡単にFXの仕組みについて
説明します。


はじめてFXを行う前に【やり方】より【仕組み】を先に知っておく

FXを始める前に「ヤメておいたほうがいい」
ことがあります。

 

それは、とりあえずやり方は分からないけど
「 FXをやろう!」と仕組みを知らずに
行動してしまうことです。

 

冒頭でも説明しましたが
副業でFXを考えている方はとても多く
その多くはあまりよく考えずはじめてあとで
後悔しています。

 

他のネットビジネス系の副業のアフィリエイト
“せどり”などは「とりあえずやろう!」
「やりながら覚えよう!」でも
正直できてしまいます。

 

どうにかなってしまいます。

 

しかし、FXに関しては他の副業とは違い
初めにある程度の資金は必要です。

 

ちなみに株式投資、バイナリーオプション
FXは、初めの資金(投資額)が
必要な副業です。

 

とは言っても、ご安心ください。

 

この後詳しく説明しますが
FXは少額から投資を行えるので
会社員や主婦層にも人気があります。

 

やり方は他のネットビジネスと比べても
シンプルなので、操作は覚えてしまえば
難しくありません。

 

まずはじめてFXを行おうとしている
あなたに必要なことは FX の「やり方」ではなく
「仕組み」を理解してからにした方が
いいでしょう。

 

FXをはじめる年齢は何才からがベストなの?

FXを始めるには40代からが良いと
言われています。

 

その理由は、日本の株式の取引に関係しています。

 

1873年から株の取引が始まっています。

 

株式の取引と比べてしまうと、同じ投資系の
FXは1988年からスタートをしているで
比較的新しいです。

 

このように歴史は浅いですが芸能人がCMしたり
FXトレードを説明したブログやサイトが
たくさんあります。

 

特にここ数年で、FXが爆発的な盛り上がりを
見せています。

 

私が「どうして人気があるのかな?」
思い探ったところ色んな方々
(サラリーマン、主婦など)が
FXを勉強をして儲けている方が
増えているようです。

 

その中で
「FXで儲けて経済的な余裕を手に入れ
人生レベルが変わった」という話も
よく聞くようになりました。

 

それらの情報をSNSなどで簡単に
見れるので古い友人がFXで儲けている
姿を見て、

 

「俺もFXやってみようかな!」

 

「あいつにできるんだったら俺も!」

 

とチャレンジする方が増えています。

 

なので、FX取引をしている年齢層は株式と比べて
だいぶ若いです。

 

ちなみに株の取引をよく行っている
56%は60歳以上のシニア層が中心です。

 

FXは40代が43%で50代が23%で、
30~50代でみると90%以上になります。

 

株式投資と比べるとだいぶ年齢に差があります。

 

はじめてFXの取引をする前に知っておきたい取引可能な時間

株式投資と比べて、どうしてこんなに
アクティブユーザー層が違うのでしょうか?

 

理由は「取引時間」にあります。

 

株式投資では株を売買できる時間は
9:00~15:00です。

 

そのため、この時間が比較的空いている
サラリーマンを長年勤めて定年した
「シニア層」が集まりやすいのです。

 

今は株式投資取引もネットで売買が
可能になり24時間体制で
できるようになりましたが…

 

深夜帯に株を売りたくても翌日
株式市場が開かないと株売買の発注
行えません。

 

つまり、リアルタイムで株の売買がしたくても
株式取引市場が開いてないので
できないのです。

 

その点。

 

FXは違います。

 

土日は休みになりますが
平日に関して言えば
24時間取引ができます。

 

この手軽さがFXの人気の秘密であり
空いている時間を有効活用した
「副業」の投資を可能にしています。

 

ちなみにですが、
FX取引を行っている半数以上が
会社員(サラリーマン)と言われてます。

 

FXとは一言で説明するとこうなる

FXとは、「Foreign Exchange」の略で
正式名称は「外国為替証拠金取引」
といいます。

 

FXを超簡単に説明すと
別の国で扱っている
「通貨の売買」のことです。

 

その中には日本:円はもちろんあります。

 

アメリカやイギリスの通過である
ドルやユーロ、ポンドなどもあります。

 

例えば、あなたがアメリカに
海外旅行に出かけるとします。

 

その際、まず手持ちの「円」を
旅行する相手の国(ドル)通貨への
両替しなければ現地に旅行に行っても
何も買えませんし、何もできません。

 

このように、円とドルを両替することを
専門用語で「外国為替取引」と呼んでいま
す。

 

都市部には日本も外国の通貨に交換が
できる場所があります。(銀行以外で)

 

試しにあなたの持っている円を
ドルに両替をしてみてください。

 

仮に、現在の為替レートが
「1ドル=100円」とします。

 

もしあなたが旅行するために必要な
お金として1000ドル必要だとすると
「100円×1000ドル」で100,000円が
必要です。

 

(数式を簡単にするために
手数料は入れていません。
実際はここに手数料がかかります。)

 

つまり10万円を1000ドルに両替するということ。

10万円で1000ドルを両替すること。
と同じということになります。

 

両替の世界ではお「金=モノ」ではなく
「お金=お金」として取引されます。

 

FXではこの“通貨の売買”を行います。

 

FXでは2つの通貨の取引が
基本として考えていきます。

 

例えば、あなたが日本円で米ドルを買ったとすると

 

「ドル買い」(ドルを買う)と
「円売り」(手持ちの円を売る)と
いうことになります。

 

一番馴染みがあり想像しやすいように
円とドルで説明しましたが別の国の
通貨でも同じです。

 

ユーロで日本を買ったり(ユーロを売る)
カナダドルでイギリスのポンドを買う
(カナダドルを売る)など世界中の通貨の売買
ができます。

 

あなたも一度はみたことがあると
思いますが、テレビのニュースや
インターネットのニュースで
「1ドル113円20銭が今日の取引相場でした。」
と言っている場面があります。

 

これが通貨の価値を数字で表したモノです。

 

通貨の価値(レート)は決まった数字ではなく
常に動いています。

 

FXではこのレート(通貨価値)が上下する
動きで利益を出していきます。

 

FXは儲かるけどリスクは高い

FXを実践していると分かりますが
儲かるけどリスクは高い投資です。

 

でも、考えていただきたのですが、
世の中に存在しているどのような投資も
投資には100%ということはありません。

 

FXは通貨レートの上下(差益)で
利益をとるシンプルな方法ですが
実際はリスクがあります。

 

先ほどもお伝えしたように
投資によって利益を出すこともあれば
マイナスになることもあるということを、
はじめに理解をしたほうがいいでしょう。

 

もし、あなたが
「FXで利益を上げていきたい!」
と思うのであれば“リスクマネージメント”
をした方がいいです。

 

他の投資系と違いFXは
「レバレッジ」と呼ばれる取引があります。

 

レバレッジとは手持ちの資金(資産)以上の
お金の投資ができます。

 

レバレッジはFX取引で儲けたい人にとっては
とても大きな魅力なのですがリスクもあります。

 

投資の世界では全勝はありません。

 

世の中にいる投資で成功した、儲けたという
裏には数々の失敗や負けがあります。

 

FXの世界も同じです。全勝はありません。
しかし、勝率を上げることはできます。

 

例えば、5勝5負の時もあれば
8勝2負の時もあります。

 

レバレッジによって4勝6負でも
利益をとることもできます。

 

儲ければ大きくすることもできますが
負けてしまうと損失のリスクも大きくなります。

 

このようにFXは儲かる時も大きいけれど
失敗するリスクもある、ということは
覚えておいた方がいいでしょう。

 

このあと、FX専門用語でも説明しますが
レバレッジ損切りだけは必ず覚えて
おいた方がいいです。

 

はじめてのFXで知っておいた方がいい7つの専門用語

これからFX取引をしようと思っても
専門用語ばかりで初めてFX取引をする
となると迷ってしまうと思います。

 

誰か周りに詳しい人がいれば
聞いてもいいのかもしれません。

 

ですが、その聞いた相手がFXを扱う
証券会社の人や営業ですと教えてくれるかも
しれませんが反面、騙されて変な
やり方を教わることになります。

 

そのようなことを避けるためにも
はじめてFXの取引を開始しょうとしている
なら、自分で最低限必要な
専門用語くらいは覚えておいたほうが
いいでしよう。

 

最も基本の用語「通貨ペア」

FXとは、外国の通貨を売買することで
為替の差益をとります。

 

少し専門的な言い方をすると
「外国為替証拠金取引」といいます。

 

FXでは日本円と米ドルなどの
異なった国の通貨を2つ選び
それを「ペア」にして取引を行います。

 

対象の通貨を買う代わりに
別の手持ち通貨を取引市場で
売っています。

 

この選んだ2つの国の通貨のことを
「通貨ペア」と言います。

 

あなたが選んだ通貨ペアが最良だと
取引した際の勝率や利益が安定して
いきます。

 

反対に、通貨ペアの選択を間違えると
見込み違いな相場で動き
もしかしたら気が付いた時には
大損をしているかもしれません。

 

FXトレードは、通貨ペアを選ぶことから始まる
ということを覚えておいてください。

 

「スプレッド」とは何か?

スプレッドとは
売値と買値の価格差のことです。

 

価格差が実質的な手数料(コスト)で
FX会社の収入源の一つとなっています。

 

例えば、115.891円で買った場合
値が上下しない時に売っても115.882円でしか
売れないとすると、実質9銭の含み損
ということになります。

 

この取引が大きな数字になり
1,000通貨の単位取引であれば9円です。

 

さらに大きくして、1万通貨の単位取引なら
90円のスプレッド(手数料)がかかることに
なります。

 

このページをお読みになり
ネットで「FX取引会社を調べてみよう!」
と思い探してみると…

 

「各種手数料無料」と書いてあるサイトが
多くあります。

 

ですが、この中にはスプレッド手数料が
含まれていないことが多いです。

 

なぜなら、日本のFX会社はスプレッド
手数料とみなしていない場合が多いからです。

 

FXの口座を解説する際はこの辺りを
よくみておいた方がいいでしょう。

 

ちなみにスプレッドの「狭い」と
「安い(低い)」は同じ意味です。

 

反対に「広い」と「高い」は同じ意味です。

 

お間違えのないようにしてください。

 

これは知っておきたい「スワップポイント」

スワップポイントとは
2つの国の通貨を交換するときに出る
「金利差調整分」のことです。

 

仮に、低い金利の通貨を売り高い金利の通貨を
買った場合に、その「金利差分」
“スワップポイント”として受け取ることが
できます。

 

FXで大きく儲けられる「レバレッジ」

FXのレバレッジとは預けた資金額
何倍もの通貨を買える仕組みです。

 

この仕組みを使うと、買っても負けても
損益が大きくなります。

 

相場次第では大きく儲けることもありますし
大損することもあります。

 

最大25倍分の取引ができるので
少ない資金で大きく儲けることができるのが
FXの魅力の一つです。

 

完璧ではないけど知らないとマズイ「ロスカット」

ロスカットとは損益が一定レベルに達したときに
更なる損失が増えてしまうのを未然に
防ぐために強制的に決済する制度のことです。

 

このロスカット・ルールがないと
口座に預け入れた資産をすべて失うだけなく
追加で損金を支払わなければならない事も
あります。

 

大損を避ける「損切り」

上記のロスカットを
自分で判断をして実行することを
「損切り」と言います。

 

実際に取引を行って負けが増えてくると
「損切り」できないでズルズルと
その取引を長引かせて大損して
しまいます。

 

FXで上手に儲けるためには
損切りを使うことです。

 

目が慣れれば見やすい「チャート」

為替チャートやFXチャートは
過去の為替レートの動きを価格や時間を軸
として専用のグラフにしたものです。

 

過去に取引された為替レートを見やすく
することで、その後の相場の流れを
事前に把握することができます。

 

チャートを元に将来の動きを予測したり
見た目の形(チャート図)から予想したり
テクニカルな分析をすることもできます。

 

チャートと共に知っておきたい「ロウソク足」

ロウソク足とは、相場の値動きを
ロウソクの形で表したものです。

 

ロウソクを4本値(始値、終値、高値、安値)
表しています。

 

値動きの表記には1日をロウソクの足で表す
「日足」分単位で表す、「分足」月単位で表す、
「月足」年単位で表す「年足」があります。

 

短期トレードのなら「1分足」や「5分足」を中心に
見ていき、中長期型なら「日足」や「週足」よりも
「月足」を参考にする方が多いようです。

初めは分かりずらいかもしれませんが
慣れてくると見方のコツが分かるでしょう。

 

チャートと共に知っておきたいことです。

 

まとめ

ここまでお読みなりいかがでしたか?

 

FXを副業にしている人口はとても多く
その大半は現在サラリーマンを
している方が副業でしています。

 

一度、儲かり出すと面白くなります。

 

ここでは説明しきれないくらいの
細かな儲かるための手法があります。

 

まずははじめてFXの取引を行う前に
知っておいたほうがいいことを
まとめました。

 

これを機にあなたのFXを行う
キッカケになれば嬉しく思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

マネー天国への階段へようこそ!

赤熊大地の副業メルマガ始めました。

題して、「マネー天国への階段」と
言います(笑)

最新の投資関連情報やネット副業ビジネス
コスパの良いお得な情報はもちろんですが、
ブログに書けないような投資ノウハウや
副業業界の裏情報なども
配信していこうと思います。

メルマガ登録は無料ですし、
いつでも配信解除できますので、
お気軽にご登録いただけたら嬉しいです♪

⇒ 副業投資の極意をコッソリ覗いてみる

不定期配信ですが、
有益な情報を発信できるように
努力いたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

無料相談をお受けしてます

現在、無料でご相談をお受けしてます。

→ 赤熊への無料相談はコチラです

実際に数々の副業と投資の商材を
実践してきた私がオススメする
商材をお知りになりたい方も
こちらからご相談ください。

副業や投資に関するお悩みなど
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

副業ディレクター赤熊大地でした。