こんにちは
副業ディレクターの赤熊大地です、

 

あなたは副業を探していた時。

 

こんな「呼び込み文章」を目にしたら
どのように思うでしょうか?

 

『誰でも簡単コピペするだけで
月収5万円稼げます。』

 

怪しいですか?

 

それとも、そんなに簡単だったら
俺もやってみたい、と思いますか?

 

もし、「俺もぜひコピペで副業をしたい!」
と思ってしまったら、あなたは大金を失う
可能性があります。

 

あなたがコピペした文章が
国の公的機関や権力を持っている
サイトやブログだった場合…

 

下手をすると警察のお世話に
なるかもしれません。

 

もし、コピペに関して

人が書いた記事を楽して盗むなんて
後ろめたい

そんなことは良心が許さない

もう騙されないぞ

・・・・など

 

と思うならば、これから説明する内容は
とても参考になると思います。

 

このページでは
「コピペだけで副業をすると
後で火の車になる理由」について
説明します。

 

なぜコピペで副業はまずいのか?

はじめにお伝えしなければなりません。

コピペとはある“専門用語”
略した言葉に過ぎません。

 

本来の言葉は
「コピーアンドペースト」
と呼んでいます。

 

この言葉の意味は
インターネット上にある情報
(文章、画像)を、

 

自分のサイトやブログなどに
コピーしてペースト(貼り付ける)作業
コピペと言います。

 

試しに今開いているパソコンで
クリックを一回押しながら
カーソルを動かしてみてください。

 

色が変わると思うので
右クリックでコマンドを
呼び出してみてください。

 

そうすると、「コピー」や「貼り付け」などの
言葉が出てくると思います。

 

パソコン教室では初歩の授業で
教わることなのですがインターネットでは
簡単に人の書いた文章や画像を
簡単にコピーすることができます。

 

操作さえ分かってしまえば
小学4年生でもできてしまいます。

ちなみにスマートフォンでも
簡単にコピペができます。

 

操作方法はパソコンと同じで
ワンタッチしながら選択範囲を広げると
画面の色が変わりコピーすることが
できます。

 

こんなに簡単な作業だけで副業に
使えるなんてなんだか怪しすぎると
思いませんか?

 

コピペだけで副業をして
儲けることができるならば世の中の人
全てがお金に苦労することもなく
全員がお金持ちになっていると思います。

 

でも、そんな人は見かけたことはない
と思います。

 

現実的に考えてもかなり無理がある
ということだと思います。

 

コピペで副業ができることは
探せばあるかもしれませんが
怪しい儲け話も多いので注意が
必要です。

 

コピペで完結するほど副業は甘くない

コピーアンドペーストは簡単に誰でも
できますが、それを副業に使えば
「できる」という文章を目にすることが
あります。

 

40歳を過ぎて今さら。

 

知らない世界を一から勉強するのも
シンドイという気持ちは
痛いほど分かります。

 

でも、そんな簡単に副業が
成り立ってしまったら
世の中はどうなるでしょうか?

 

先日もニュースに上がっていました。

ネットビジネスの副業は
こんなことをする人がいるから
世間からのイメージが悪くなってしまう・・・と

 

もし、あなたが何かの広告で
このような文章を目にしたら
必ず疑ったほうがいいでしょう。

 

気をつけてください。

 

コピペで記事を作ること、ばかりしてると裁判になる

今後、あなたはきっとネットビジネスで
副業をすると思うので忠告しておきます。

 

人の記事をコピぺするのは“違法行為”
です。

 

色んな人が書いたブログを見ていると
魅力的な文章を見つけることが
しばしばあります。

 

『お!この文章いいな。
今ブログを作っているから
この文章をコピペしよう!』

・・・かなりヤバイことしています。

下手したら訴えられます。

 

それに一生懸命自分が書いた記事を
コピペさられたらどう思いますか?

 

何よりも気分が悪くなります。

 

このような記事を「パクリ記事」と言います。

 

ちなみに、パクリ記事はインターネットだけの
問題ではありません。

 

紙媒体でも証拠さえあれば
訴えることができます。

 

インターネットですとDMCAという
侵害を申し立てることができるフォーム
グーグルにあります。

 

しかし、グーグル自体がコピペサイトを
訴えることができません。

 

なので、グーグルが行うこととしてパクった
コピペ記事自体を表示しなくするだけです。

 

でも効果絶大です。

 

そのパクリ記事があるサイトは
「検索結果表示」をされなくなります。

 

つまりアクセスゼロになってしまう
のです。

 

これはネットを使用してビジネスを
するのであれば致命的なダメージだと思います。

 

コピペをすると絶対にバレてしまうわけ

googleには私たちが想像を超えるような技術が
集約されています。

 

その中でも超越してすごいのは
人工知能を使って、インターネット上に氾濫する
コピペ記事を発見することができます。

 

もし、あなたがこれでもまだ
コピペをしたいというなら、止めはしません。

 

しかし、インターネットを使い、副業をしたいのであれば
コピペやパクリ記事はやめたほうがいいです。

 

コピペした時は楽に簡単にできたかもしれませんが
後々のことを考えると、得策とは言えません。

 

まとめ

ネットで副業を考えているならば
必ず見つける文章「コピペだけで〇〇」

 

この言葉の裏に潜むリスクを考えた時。

 

ビジネスで最も大事な信頼を失ってしまうことは
誰でも理解できます。

 

あなたが長年、ブログを運用していて
コピペをした記事があるならば
いますぐに書き直したほうが
いいでしょう。

 

これから、ブログなど文章を書いて
副業を始めようとする方は決して
コピペ記事は作らないようにしたほうが
身のためだと思います。

 

最後に、もしあなたが誠実に記事を書いていて
逆にパクられてしまったら‥どうするか。

 

対処法を記しておきます。

 

コピペ記事のhtmlソースを保存しておく

ブログのトップページを開き、右クリックすると
「ソースを表示」と出てきます。

 

そのページが証拠になるので
保存しておいて欲しいのです。

 

コピペページをキャプチャしておく

コピペされたと思ったら、そのページを
スクリーンショットなどでキャプチャして
おきましょう。

 

WEBのページは後で簡単に
修正ができてしまいます。

 

あなたが確たる証拠をつかんでいなければ
相手に逃げられてしまうだけです。

 

画像はPDFや画像ファイルとして
持っておいたほうがいいでしょう。

 

サイト管理者に直接警告する

私も以前、別のサイトで書いた記事と写真を
使われたことを知り。

 

このサイトの管理者に直接連絡を取り
即刻削除してもらった経験があります。

 

コピペを未然に防げるので見つけたら
通告してみてください。

 

裁判を起こすため弁護士に相談する

これはあまりやりたくないことですが
相手が削除しなければ時には
必要のことかもしれません。

 

一応、もしもの時に備えて
証拠は持っておいたほうがよさそうです。

 

以上の注意点を踏まえて
ネットビジネスの副業を考えてみて
ください。

 

お読みいただきありがとうございました。